はちどりごはん

「はちどりごはん」とは、心と体が喜ぶごはんです。

体にいいから食べるということではなく、自分の心と体がウキウキするおいしいもの

それが一番自分を元気にしていくのです。

食に対して、今はたくさんの情報があります。

もちろん、体にいいものを食べることがいいと思います。

でも、そこにとらわれすぎるとどんなに体にいいものでも、害をあたえるようになるのです。

自分の心と体の声に正直でいると、自分にとって「おいしいもの」しか食べなくなってきます。

それは、丁寧に作られたオーガニックのものかもしれない。

ときには、添加物いっぱいのジャンクが自分を一番元気にしてくれるかもしれない。

その時、その時の自分の声に正直にいればいいのです。

自分の声に正直でいたら、結局、体にいいものしか食べたくなくなってくるのです。

頭で食べるのではなく、ハートでいただくごはん。

それが「はちどりごはん」です。