「ハチドリのひとしずく」~今私にできること~

私の人生を変えた1冊の本「ハチドリのひとしずく」~今私にできること~

約9年くらい前、自分が何かの役に立ちたいのに何をしたらいいのかわからない。

世界の問題ばかり見ていて

自分が何もできないことに無力感だったり

世の中の問題にすごく腹が立っていたり

この頃はいつも誰かのせいにしていました。

離婚しようか、どうしようか

どうしていいかわからず別居している時でもありました。

「あの人が変わってくれたら私は幸せになれるのに」

いつもそんな風に思っていました。

そんな時1冊の本に出会いました。

「ハチドリのひとしずく」

http://www.sloth.gr.jp/potori/

人生を変えた本です。

この本を読んだとき何かが「ストーン」って落ちました。

「私、自分の足元、まわりのことなんにも見てなかった」


    【私は私にできることをしているだけ】


そんなこと考えたことありませんでした。

いつも

誰かに認めてもらいたい

評価してもらいたい

そんな風に思っていたから自分ができる小さなことなんてやろうと思ったことがないです。

でも、誰かに認めてもらいたい特別なこともできないし

自分にできる小さなこともやっていない自分がとても恥ずかしく思いました。

この本との出会いをきっかけに

「私は自分にできることをやっていこう」と思い、

行動するようになったら人生が変わってきました。

誰かのせいにする前に、まずは自分ができることをやってみる。

無理することではなく楽しみながら。


その後離婚。

「あの人を変えるのではなく、自分の足でちゃんと歩く私になりたい」

そう思えるようになったから。


私のできることの大前提は「私が楽しいこと」

ほんとに小さな「私のできること」を積み重ね

そしたら海の近くのすてきな古民家と出会い、私のできるひとしずくを落としていこうという思いを込めて「はちどり食堂」をオープン。

「私にできること」

ここで出会う人たちに伝え、たくさんの人が「自分のできるひとしずく」を落としていってくれました。

そして、「私にできること」は食堂という枠ではなくなったと感じ

2014年春、はちどり食堂を終わりにして久留里にやってきました。

私にできる小さな行動は

ほんとにたくさんのギフトを運んできてくれました。

小さな渦が大きな渦になって

多くの人も巻き込めるくらいの力強い大きな渦になりました。

これからも私は「自分にできるひとしずく」を落とし続けていこうと思います。

はちどり暮らし と はちどりごはん

ワクワクのエネルギーの循環で豊かな暮らし

0コメント

  • 1000 / 1000